メタルニブ

¥4,950
(税込) 送料について

金属製のペン先(ニブ)。一般的な規格に対応しているためお好みのペンホルダーに装着して書くことができます。

円柱の金属が先端に向かって収束するボートのような形をしています。等間隔の8本の溝でインクを保持する独特の仕組み。ガラスペンと同じ原理ですが、金属では他に類を見ないカキモリのオリジナル品です。削り出しで精巧に作られており、一般的なニブのように先が割れる心配はありません。

素材はステンレスと真鍮からお選びいただけます。ステンレスは錆びづらく丈夫でしっかりとした書き味。真鍮は少し柔らかい書き味で、風合いの変化を楽しむことができます。どちらも金属とは思えない滑らかさです。

書くときはペンを45度ほど傾けて筆記します。傾ける角度を変えて線の太さに強弱をつけたり、寝かせてインクで塗りつぶすようにして書くこともできます。一度のインクで、一呼吸のうちに書ける程度の文章は楽に筆記することができます。

お手入れが簡単で、書きたいときにサッと書き始めることができる。つけペンは昔ながらの道具でありながら、むしろこれからの時代に合う筆記具なのかもしれません。10年後も、その先も使い続けたいと思える軽やかな書く道具です。

 

ご注意
・ニブ単体での販売です。ニブホルダーも併せてご検討ください。
・真鍮のニブは時間とともに色合い等が変化します
・ニブを軸から取り外すときは回しながらゆっくり引き抜いてください
・強い衝撃を与えるとインクが出づらくなる恐れがあります
・カキモリ以外のインクは筆記テストを行なっておりません

 

寸法   30mm × Ø6mm
重量   4g
素材   ステンレス/真鍮
製造   ALLOY
意匠   山崎勇人

国    日本
送料   250円(クリックポスト)

 

カキモリ
東京・下町を拠点とする「たのしく、書く人」の文房具店。書く体験を通した人との繋がりや感性を大切にし、文房具を永く使う日常の道具として提案している。