バターケース 200グラム 全判

¥6,820
(税込) 送料について

山桜の木を丁寧にくりぬいて作られたバターケース。美しい木目と、温かみのある質感が手になじむ逸品です。

板の部分を底にして使うことでカッティングボードの代わりになり、パンを食べるときなど そのままテーブルに載せることで食卓を彩ります。

山桜の無垢材は適度な堅さと粘りがあり、反りにくい素材といわれています。胡桃油で仕上げることで木の乾燥を防ぐ効果があるほか、使い込んでいくことでツヤが増していきます。自然な調湿効果もあるため、冷蔵庫内でのバターの乾燥や酸化をゆるやかに防ぎます。

全判は、市販サイズのバター200gサイズがそのまま収まる大きさ。猿山修による設計、四十沢木材工芸が製造を担当する細部までこだわったバターケースです。

 

大きさ   幅142 × 奥行94 × 高52mm
重量    225g
素材    山桜 胡桃油仕上げ
国     日本

 

【東屋】
東屋は、古きよき日本の「もの」を現代の生活でも使いやすいように見直し 新しい一面を提案し続けています。職人の技術を活かした製品は、使い手のことが考えられながらも一貫した美意識が感じられます。