WASHED PATTERN TILE

¥1,650

アートプロジェクト<WASHED PATTERN>から生まれたタイル。白地に青の模様が映える磁器質のタイルです。

WASHED PATTERN とは、海や川に漂着した陶片を拾い集め、採取した陶片の柄を抽出して再構成、新たなパターン模様を生み出していくプロジェクトです。柄が持つイメージを膨らませ、幾つかを掛け合わせ、ときに裏切りながら模様を創造しています。

陶片から生み出された模様を一枚のタイルに起こし、また人の手に戻すという試みでもあります。そしていつか割れて欠片になり、またどこかに流れ着く、ということもあるかもしれません。不可逆でありながら繰り返していく人の営みと自然の循環が表現されています。

磁器を思わせる青と白の配色で、有機的な模様に仕上がっています。パターン名と見比べながら好きな模様を選んでみても楽しいかもしれません。

お部屋のインテリアとしてはもちろん、ちょっとした料理のお皿やコースターとしてお使いいただけます。


ひとつひとつ手作業で作られているため模様や大きさに若干の個体差があります


寸法    縦97 × 横97 × 厚み10mm
部類    磁器質 施釉
製造    日本

 

WASHED PATTERN TILE coral formation coral formation

 

WASHED PATTERN TILE knitting
knitting

 

WASHED PATTERN TILE caiman
caiman

 

WASHED PATTERN TILE cookie time
cookie time

 

WASHED PATTERN TILE RUBIN> 黒と白のタイル

harmony> amanai オリジナルパターンの包装紙

 

guse ars
東京を拠点に活動する村橋貴博・岩瀬敬美の両名によるアートプロジェクト。海や川に漂着した陶片を採取して柄を抽出し再構成。それを創造の種に作品の発表やデザイン制作などを行っている。