SEA BLUES

¥2,970

アートプロジェクト<WASHED PATTERN>から生み出されたパターン模様が収録されている本です。

WASHED PATTERN とは、海や川に漂着した陶片を拾い集め、採取した陶片の柄を抽出して再構成、新たなパターン模様を生み出していくプロジェクトです。柄が持つイメージを膨らませ、幾つかを掛け合わせ、ときに裏切りながら模様を創造しています。

“タイトルの“SEA BLUES”があらわすのは、「海が歌う憂いの青」、それを投影したような青一色の本です。グラシン紙で包んだカバーや本文のラフな紙、青焼きのようなブループリントで経年変化も楽しめる仕様になっています。”(HABITSRSより引用)

パターンの元となった陶片や、模様から連想される絵画作品などが多数収録されています。美しい古書になるよう育てていけるような、不思議な一冊に仕上がっています。

インスタグラムに本をめくる動画を掲載しています。

instagram:@amanai__

 

寸法    148 × 210mm
仕様    オフセット印刷 カバー=グラシン紙
初版    2021年
制作    guse ars press
印刷    日本

 

harmony> amanai オリジナルの包装紙 

WASHED PATTERN TILE> 青と白のタイル

WASHED PATTERN TILE RUBIN> 黒と白のタイル

 

guse ars
東京を拠点に活動する村橋貴博・岩瀬敬美の両名によるアートプロジェクト。海や川に漂着した陶片を採取して柄を抽出し再構成。それを創造の種に作品の発表やデザイン制作などを行っている。